iPadも展開中

ビックカメラ、Mac残価設定ローンをウェブ申込可能に。1月6日まで3,000ポイントプレゼント

編集部:風間雄介
2019年01月03日
ビックカメラは、以前から展開している無金利の残価設定ローン「Macアップグレードプログラム+」を、ウェブで申込可能にした。

このプログラムでは、Mac本体とAppleCare+の代金を分割し、金利0%で購入できる。さらに2年後の下取りを前提に一定価格を据え置くため、通常のショッピングローンより負担を抑えられるとしている。

たとえばMacBook Proの場合、月々5,300円の支払いで購入できる。さらに1%のビックポイント還元も行われる。

これまでは店頭での申込のみ受け付けていたが、今回、クレジットの申込手続きから審査結果の連絡まで、ウェブで行えるようになった。審査が通ったら1週間以内に来店し、店頭で本人確認後、Macを受け取れる。

また1月6日(日)までの期間中、Macアップグレードプログラム+で購入すると、3,000ポイントをプレゼントするキャンペーンも行われている。

なおビックカメラは、iPadの残価設定ローン「iPadアップグレードプログラム」も行っているが、こちらは店頭での受付のみとなっている。

関連記事