日本でも10月16日から発売

新色ブラックも選べる「Surface Pro 6 / Laptop 2」。第8世代Coreプロセッサーで性能強化

編集部:小野佳希
2018年10月03日
マイクロソフトは、ブラックを新たなカラーバリエーションに加え、クワッドコアの第8世代Coreプロセッサー搭載などでスペックアップした「Surface Pro 6」と「Surface Laptop 2」を発表。日本でも本日10月3日より予約受付を開始し、10月16日より発売する。予想実売価格はSurface Pro 6が119,800円から、Surface Laptop 2が126,800円から。

Surface Pro 6

両製品とも上記のようにCPUにクワッドコアの第8世代インテル Coreプロセッサーを搭載。これにより、2 in 1 PCのSurface Pro 6では従来機比約67%、Surface Laptop 2では約85%のパフォーマンス向上を実現したという。

Surface Laptop 2

Windows 10 HomeおよびOffice Home & Business 2016 を搭載した、一般向けモデルの搭載スペック別の予想実売価格は下記の通り。なお。現行モデルの Surface Pro (CPU:Core m、メモリ:4GB、記憶域:128GB) の販売も継続する。

■Surface Pro 6
・Core i5/メモリ8GB/容量128GB:119,800円前後
・Core i5/メモリ8GB/容量256GB:139,800円前後
・Core i7/メモリ8GB/容量256GB:180,800円前後
・Core i7/メモリ16GB/容量512GB:224,800円前後
・Core i7/メモリ16GB/容量1TB:268,800円前後

■Surface Laptop 2
・Core i5/メモリ8GB/容量128GB:126,800円前後
・Core i5/メモリ8GB/容量256GB:146,800円前後
・Core i7/メモリ8GB/容量256GB:190,800円前後
・Core i7/メモリ16GB/容量512GB:259,800円前後
・Core i7/メモリ16GB/容量1TB:315,800円前後

関連記事