バグ修正・機能追加多数

iOS 11.2提供開始。高速ワイヤレス充電対応、再起動繰り返すバグも修正

編集部:風間雄介
2017年12月02日
アップルは、iPhone/iPad/iPod touch向けのOS、「iOS 11.2」を提供開始した。

同バージョンでは、一部で報告されていた、iOS 11でiPhoneが再起動を繰り返すバグも修正を行った。英語版のサポートページに記載されている。

そのほかiOS 11.2では、iPhone 8、iPhone 8 Plus、およびiPhone Xのワイヤレス充電を高速化。対応のQi充電器と組み合わせることで、より早く充電が行えるようになる。

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xで高速ワイヤレス充電に対応する

さらにiPhone X用に新しい3つのLive壁紙を追加。またビデオカメラの安定性も改善している。

また米国向けには「Apple Pay Cash」に新対応。Apple Payを使用して、“メッセージ”またはSiriで友達や家族間で送金、請求、受領が行えるようになった。

ほかにも以下のような機能追加とバグ修正が行われている。

・Podcastで、同じ番組の次のエピソードに自動的に移動する機能を追加
・HealthKitに、データタイプとしてダウンヒル・スノースポーツの距離を追加
・“メール”で、ダウンロードが完了したあとでも新規メールを確認をしているように見える問題を修正
・Exchangeアカウントからのメール通知を消去しても再び表示される問題を修正
・“カレンダー”の安定性を改善
・“設定”で、何もない画面が表示される問題を解決
・ロック画面で、“今日”の表示またはカメラへスワイプできない問題を修正
・ロック画面で、“ミュージック”のコントロールが表示されない問題に対応
・ホーム画面で、Appのアイコンが間違った順序で配置されてしまう問題を修正
・iCloudストレージ容量が制限を超えているとき、最近の写真を削除できない問題に対応
・“iPhoneを探す”で、地図が表示されない問題に対応
・“メッセージ”で、キーボードが最新のメッセージの上に重なってしまう問題を修正
・“計算機”で、数字を速く入力すると正しく計算できない問題を修正
・キーボードの反応が遅い問題に対応
・耳の不自由な方のために、リアルタイムテキスト(RTT)通話への対応を追加
・メッセージ、設定、App Store、ミュージックで、VoiceOverの安定性を改善
・VoiceOverが、受信した通知を報告しない問題を解決

関連リンク

関連記事