笑顔マークも豊富に

iOS 11.1配信開始。70以上の絵文字追加、バグフィックスも多数

編集部:風間雄介
2017年11月01日
アップルは、iPhoneやiPad、iPod touch向けのOS「iOS 11.1」を提供開始した。

iOS 11.1では、既に発表されていたとおり、70を越える新しい絵文字が追加された。

新たに追加された絵文字の例


新しい絵文字はUnicode 10で承認された文字種に適合するように、それぞれの持つ意味を詳しく表すようデザイン。スカーフを被った女性、髭を生やした人、授乳の様子、ゾンビ、瞑想のポーズに加え、サンドイッチやココナッツなども追加された。アメリカ手話で「I love you」を意味するハンドサインに倣ってデザインされた絵文字(Love-You Gesture)も加わった。

アップルでは「これまでよりも表情豊かな笑顔マーク、性別によらないキャラクター、服装の種類、食物の種類、動物、想像上の生き物などが使えるように」なる、としている。

そのほかにも11.1では、多数のバグフィックスが行われている。改善点、修正点は以下の通り。

写真
 ・一部の写真がぼやけて見える問題を修正
 ・Live Photosエフェクトの再生が遅くなる問題に対応
 ・iCloudバックアップから復元したときに、一部の写真が“ピープル”アルバムに表示されない問題を修正
 ・スクリーンショット間をスワイプするときのパフォーマンスの問題を修正

アクセシビリティ
 ・英語点字のグレード2の入力の対応を改善
 ・複数ページのPDFへのVoiceOverのアクセスを改善
 ・受信した通知を知らせるときのVoiceOverのローターのアクションを改善
 ・AppスイッチャーからAppを削除するときのVoiceOverのローターのアクションのメニューを改善
 ・タッチ入力モードでVoiceOverを使用しているとき、代替キーが表示されない問題を修正
 ・“メール”でVoiceOverのローターが常にデフォルトのアクションに戻ってしまう問題を修正
 ・VoiceOverのローターがメッセージを削除しない問題を修正

その他の改善および修正
 ・3D Touch対応のディスプレイで、画面の端を押してAppスイッチャーにアクセスする機能を回復
 ・消去したメールの通知がロック画面に再表示される問題を修正
 ・エンタープライズ環境で、データが管理対象Appの間で移動できない問題を修正
 ・一部の他社製GPSアクセサリで位置情報が不正確になる問題を修正
 ・心拍数の通知の設定がApple Watch Appに表示される問題を修正(第1世代)
 ・Apple WatchでAppのアイコンが表示されない問題を修正

関連記事