家族まとめて割なども

ドコモ、3万円下取りなど「iPhone X」「iPhone8」向けに6つの割引キャンペーン

編集部:風間雄介
2017年09月15日
NTTドコモは、「iPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の販売価格を発表。同時に、これら3機種に適用できる6つの割引キャンペーンを発表した。

「iPhone X」

用意されるキャンペーンは「家族まとめて割」「下取りプログラム」「機種変更応援プログラム」<iPhoneの場合>」「ドコモのご家族紹介キャンペーン」「シニアはじめてスマホ割」「エンジョイ♪15ギガキャンペーン」の6つ。

「家族まとめて割」は、対象機種を家族で2台以上購入する場合、同一シェアグループの「シェアパック」「シェアオプション」のいずれかを契約すると、購入代金を1台あたり最大5,184円、その場で割り引くサービス。

「下取りプログラム」は、その名の通り手持ちのiPhone・iPad・ドコモのスマートフォンやタブレット、ドコモケータイなどを下取りするサービスで、購入代金から最大30,000円(税込)を割引く。

「機種変更応援プログラム」<iPhoneの場合>は、プログラム料金を一定期間支払うことで、24か月の割賦支払終了を待たずに最新機種に機種変更できるキャンペーン。最短12か月のご利用でおトクに買い換えできるとアピールしている。

「ドコモのご家族紹介キャンペーン」は他社からドコモに乗り換える家族を紹介すると、乗りかえ1回線につきdポイント10,000ポイントを進呈(最大5回線まで)するというもの。ただしdポイントは期間と用途に限定がある。

「シニアはじめてスマホ割」は、FOMAからXiへの契約変更、もしくは他社フィーチャーフォンからドコモのXiへ乗り換える、60歳以上のユーザーを対象とした基本使用料割引きサービスとなる。

「エンジョイ♪15ギガキャンペーン」は、期間中「シェアパック15」「ウルトラシェアパック30・50・100」のどれかを契約すると、dポイント(期間・用途限定)5,000ポイントがプレゼントされるというサービス。さらに「ウルトラシェアパック30・50・100」を契約すると、2,000ポイント増額の7,000ポイントがプレゼントされる。

関連記事