スクショを壁紙設定することも可能に

PS4次期ソフト“SASUKE”近日提供。PS VRでBlu-ray 3D再生が可能に、外付けHDDへのアプリインストールも

編集部:風間雄介
2017年02月04日
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 4の次期ソフト、バージョン4.50“SASUKE”アップデートを行うと発表した。

PS4とPS4 Pro

バージョン4.50では、PlayStation VRでBlu-ray 3Dコンテンツを再生することが可能になる。

また外付けHDDをPS4の拡張ストレージとしてフォーマットすることが可能になり、アプリケーションのインストールや、PS4の内蔵ストレージから外付けHDDへのアプリ移動などが行えるようになる。

外付けHDDにアプリケーションをインストールすることが可能になる(画面は英語版)

さらにアピアランス関連では、ホーム画面や機能画面の背景に、好みのスクリーンショットを設定する機能も加える。

スクリーンショットを壁紙にすることも可能に(画面は英語版)

そのほか使い勝手では、クイックメニューの表示方法を変更。クイックメニューからパーティー作成や参加などをよりかんたんに行えるようにする。「お知らせ」もリニューアルし、すべてのお知らせを一覧で確認可能にする。

クイックメニューの表示方法も変更(画面は英語版)

アクティビティーに直接テキストやスクリーンショットを投稿することも可能に。またアニメGIFをアクティビティに投稿することもできるようになる。さらに、一緒に遊んだプレイヤーやゲームにタグを付ける機能も追加する。

関連記事