Nexus 5X以外のAndroid 6.0アップデートにも言及

ドコモ、4K液晶搭載「Xperia Z5 Premium」や「Nexus 5X」など新スマホ10機種

編集部:小野佳希

前のページ 1 2 3 4 5 次のページ

2015年09月30日
NTTドコモは、4K対応液晶ディスプレイを搭載した「Xperia Z5 Premium」など、スマートフォンの2015-2016冬春モデルを10月7日より順次発売する。ラインナップはスマートフォン10機種とタブレット1機種で、Googleが発表した「Nexus 5X」も取り扱う。また、フィーチャーフォン1機種とモバイルWi-Fiルーター1機種も別に用意している。


■スマートフォン

・Xperia Z5 SO-01H 10月下旬発売
・Xperia Z5 Premium SO-03H 11月下旬発売
・Xperia Z5 Compact SO-02H 11月中旬発売

・Nexus 5X 10月下旬発売

・arrows Fit F-01H 10月7日発売
・arrows NX F-02H 11月下旬発売

・AQUOS ZETA SH-01H 11月上旬発売
・AQUOS Compact SH-02H 12月上旬発売

・Galaxy Active neo SC-01H 11月上旬発売

・Disney Mobile on docomo DM-01H 2016年1月下旬発売

■タブレット
dtab d-01H 11月下旬発売

■フィーチャーフォン
P-01H 11月下旬発売

■モバイルWi-Fiルーター
Wi-Fi STATION N-01H 3月上旬発売

Xperia Z5シリーズについては、昨日にKDDIも「Xperia Z5」の取り扱いを発表しているが、ドコモではシリーズの3モデルをすべて取り扱う。「シリーズすべてを取り扱うのはドコモだけ」(同社 加藤薫社長)だという。また、加藤社長は「Android OSはNexus 5Xが最新の6.0。それ以外の機種は5.1だが、6.0へのバージョンアップも頑張っていきたい」とした。

ドコモ 加藤社長

「AQUOS ZETA SH-01H」と「Wi-Fi STATION N-01H」が受信時最大300Mbpsの高速データ通信に対応。また、Nexus 5Xが受信時最大262.5Mbpsに、Xperia Z5/Z5 Premium/Z5 Compact、arrows NXの4機種が受信時最大225Mbps以上に対応する。これにより、動画等の大容量コンテンツもストレスなく楽しめるとしている。各端末の特徴は次の通り。

Xperia Z5シリーズ/Nexus 5X

前のページ 1 2 3 4 5 次のページ

関連リンク

関連記事