ドコモ、GALAXY NoteのAndroid 4.1アップデートを開始

ファイル・ウェブ編集部
2013年08月05日
NTTドコモは、「GALAXY Note SC-05D」のAndroid 4.1へのアップデートを開始した。

GALAXY Note SC-05D

アップデートにより、テキスト選択や画面の一ブタ切り出せるクリップ機能「新Sペンジェスチャー」や、Sペンのボタンを押しながら画面を2回タップすることでSノートの画面が表示されるポップアップノートなどの機能に対応。カメラで撮影した画像に手書きメッセージが書き込めるフォトノートやにも対応するほか、メールやSプランナーでも手書き入力が行えるようになる。

また、OSアップデートに伴い、「Social Hub」「S Choice」「Flash Player」アプリの提供を終了。各アプリが削除される。そのほか、「イヤホンマイクを利用し音声通話をすると、自分の声が音割れする場合がある」という不具合に対する改善も行われる。

関連リンク

関連記事