HOME > ニュース > FANZA、8K VR動画を配信開始。無料で作品提供中

ストリーミングは130Mbps以上必須

FANZA、8K VR動画を配信開始。無料で作品提供中

2022/08/21 PHILE WEB編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
(株)デジタルコマースは、同社が提供する「FANZA動画」において、8K VR動画の配信を開始した。無料で作品を公開している。

8K VR動画では、FANZAがこれまでの配信しているHQ作品に比べ、4倍相当の精細度を実現しているとのこと。今回の8K配信の細かなスペックは公開されていないが、デジタル放送の場合、8K放送の解像度は7,680×4,320画素で、4Kの3,840×2,160画素の、ちょうど4倍の画素数となる。

従来のHQ動画と8K VR動画の比較イメージ

FANZAの8K VR動画を視聴するには「Meta Quest 2」を使う方法と、「Oculus Rift / HTC Vive」を使う方法の2種類が用意されている。

Meta Quest 2の場合、ダウンロードに加えてストリーミング再生にも対応しているが、ストリーミング再生には130Mbps以上の回線速度が必須と説明している。

Oculus Rift / HTC Viveはダウンロードのみの対応で、ストリーミング再生は行えない。またPC側に、H.265 8K/60fpsがデコードできるグラフィックボードとHEVCビデオ拡張機能が必要となる。なおグラフィックボードについては、NVIDIAの「RTX3060」で動作することを確認済みとのこと。

無料公開されているタイトルは、アイデアポケットの「桃乃木かなと究極のイチャラブ同棲生活。」。本作品では「HQ」または「UHQ」画質を選択すると8K画質になるという。

本作品は0円で購入できるが、DMMアカウントが必要となる。なお本作は、購入済み一覧に追加されると、あとから削除できないので注意が必要だ。また購入後は、PCとMeta Quest2アプリの購入済み一覧にのみ表示される。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック