HOME > ニュース > Netflix国内ランキング、ライアン・レイノルズ主演の『アダム&アダム』が1位!新アニメ『コタローは1人暮らし』も初登場

3月14日〜3月20日集計

Netflix国内ランキング、ライアン・レイノルズ主演の『アダム&アダム』が1位!新アニメ『コタローは1人暮らし』も初登場

2022/03/23 PHILE WEB編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Netflixは、公式ウェブサイト「Top 10 on Netflix」にて、全世界および各国の映画とシリーズ作品のTOP10リストを公開している。ここでは、今週(3月14日〜3月20日集計)の国内における人気ランキングを紹介したい。

今週の映画/シリーズ作品のTOP10リストを更新!

まず人気映画トップ10では、ライアン・レイノルズ主演のNetflix映画『アダム&アダム』が堂々の1位にランクアップ!また続く上位には、『プロメテウス』のノオミ・ラパス主演のアクションサスペンス『ブラック・クラブ』、アカデミー賞ノミネート歴を誇るナオミ・ハリス主演『ブラック アンド ブルー』など、初登場の海外映画が高い人気を誇っている。ほか、警察官と保護犬の出会いを描いた『レスキュードッグ・ルビー』や、小松菜奈や林遣都出演の『恋する寄生虫』など、初登場作品が多数ラインナップする。

今週1位に輝いた『アダム&アダム』は、『デッドプール』シリーズや『レッド・ノーティス』のライアン・レイノルズと、『ナイト ミュージアム』シリーズや『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のショーン・レヴィ監督によるNetflixオリジナル長編映画。未来から2022年の世界に不時着した戦闘機パイロットのアダムが、やがて12歳の自分自身と出会い、大人のアダムは子供のアダムと協力して、未来を救う重大任務に挑んでいくというストーリーが展開される。

『アダム&アダム』

続いて人気シリーズトップ10では、千鳥MCによる新バラエティ番組『トークサバイバー!〜トークが面白いと生き残れるドラマ〜』が1位をキープ!また、『気象庁の人々〜』や『39歳』など韓国ドラマが引き続き高い人気を誇っている。そのほか、先週からラインナップに大きな変動は見られないものの、津村マミによるマンガ原作のアニメシリーズ『コタローは1人暮らし』が初登場5位にランクインしている。

今週初登場5位の『コタローは1人暮らし』は、累計150万部を突破した津村マミによるマンガをアニメ化したNetflix新アニメシリーズ。とある事情で「アパートの清水」で1人暮らしをすることになった4歳のさとうコタローが、腰におもちゃの刀を携え、いつか両親と過ごせるその日のために強く生きていくという、笑って泣けるアパートメントコメディとなっている。

『コタローは1人暮らし』



人気映画トップ10(3月14日〜3月20日)
1位 : 『アダム&アダム』
2位 : 『ブラック・クラブ』
3位 : 『ブラック アンド ブルー』
4位 : 『SING/シング』
5位 : 『ライリー・ノース 復讐の女神』
6位 : 『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』
7位 : 『レスキュードッグ・ルビー』
8位 : 『るろうに剣心 最終章 The Beginning』
9位 : 『るろうに剣心 最終章 The Final』
10位 : 『恋する寄生虫』

人気シリーズトップ10(3月14日〜3月20日)
1位 : 『トークサバイバー!〜トークが面白いと生き残れるドラマ〜』
2位 : 『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』
3位 : 『39歳』
4位 : 『社内お見合い』
5位 : 『コタローは1人暮らし』
6位 : 『二十五、二十一』
7位 : 『未成年裁判』
8位 : 『愛の不時着』
9位 : 『結婚作詞 離婚作曲』
10位 : 『梨泰院クラス』

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック