HOME > ニュース > 北島三郎、2022年元旦よりサブスク/DL販売解禁。「まつり」も「与作」も聴き放題に

カラオケトラック含む全747曲を配信

北島三郎、2022年元旦よりサブスク/DL販売解禁。「まつり」も「与作」も聴き放題に

2021/12/27 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
演歌歌手・北島三郎の楽曲が、2022年元旦より各音楽サービスにてストリーミング配信/ダウンロード販売されることが発表された。

北島三郎の楽曲が2022年元旦より配信開始

配信されるのは「まつり」「与作」などの代表曲をはじめ、カラオケトラックを含む全747曲。2022年1月1日からスタートする「芸道60周年イヤー」を記念して、日本国内外での配信解禁を決定したという。

これにあたって、北島三郎は「栄枯盛衰の世の中で、今日まで歌い続けてこられましたのも、長年に亘る皆さまのご支援の賜と、深く感謝しております。この度、芸道60年の集大成として、新しい形で皆さまに楽曲をお届けできることを、嬉しく思うとともに、これからも日本の心を大切に魂のある歌を歌って参ります。今後とも変わらぬご厚誼の程よろしくお願い申し上げます」とコメント。

また、2022年1月1日には「北島三郎芸道60周年〜ファンと歩んだ永遠の輝き〜I」「北島三郎芸道60周年〜ファンと歩んだ永遠の輝き〜II」の2アルバムも発売される。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE