荷物を届ける機能も

AmazonがAlexa搭載ロボット「Astro」発表、999ドル。家族見守りやエンタメ機能も

  • Twitter
  • FaceBook
PHILE WEB編集部
2021年09月29日
米Amazonは、Alexaを搭載した家庭用ロボット「Astro(アストロ)」を発表した。日本での販売はまだ行われておらず、米国でも招待制の販売となっている。販売価格は999ドル。

Amazon Astro

Astroが家にいる様子

AmazonのAlexaを搭載。世界初搭載とAmazonでは謳っている。これにくわえてAmazonの最新ハード、ソフト、AI技術などを搭載し、Amazonは「これまでに発表したデバイスの中で、最も複雑であらゆる技術を取り入れた」と説明している。

家庭内を動き回りながら、自宅を自動モニタリングする。外部からでも、部屋の様子をライブビューで確認できる。なおカメラは上下に伸び縮みし、たとえば冷蔵庫の中身を確認することもできるという。

ディスプレイ部に映像を表示したり、音楽を再生したり、ビデオ通話を行ったりすることも可能で、エンターテイメントやコミュニケーションを行う機能も備える。

また顔認証で人物を判別する機能も備えており、本体に缶ジュースを入れて、「アストロ、これをアリシアに届けて」などと発話すると、あらかじめ登録されたアリシアのところに移動して届ける、といったことも行える。

Astroができることの一例

家の中の情報を収集できるため、プライバシー保護には力を入れている。何重ものプライバシー保護対策を用いて設計したとのことで、ほかのEchoデバイスと同じくカメラ/マイクオンオフボタンを持っているほか、オフにすることでAstroのマイク、カメラ、センサーなどを含む機能や動作を停止することも可能だ。

Astroの内部構造

ロボットの本体部分と充電器部分に分かれており、ロボット部の外形寸法は424mm x 250mm x 440mmで質量は9.35kg。


関連記事