本日20日から2020年3月13日まで受付

ソニー、『空の青さを知る人よ』コラボウォークマン/ノイキャンBTヘッドホン。相生あおいのベースなどモチーフ

編集部:杉山康介
2019年12月20日
ソニーマーケティングは、ウォークマン「NW-A100」とノイズキャンセリング機能搭載ワイヤレスヘッドホン「WH-XB900N」の、映画『空の青さを知る人よ』コラボモデルの注文受付を、本日12月20日15時よりソニーストア、全国のソニー直営店、全国のe-ソニーショップにて開始する。価格はNW-A100/SAが37,400円(税抜)で、WH-XB900N/SAが30,800円(税抜)。

『空の青さを知る人よ』コラボウォークマン/ノイキャンBTヘッドホン

NW-A100のコラボモデルは、作品メインキャラクター・相生あおいのベースをモチーフにしたオリジナルデザインを背面に刻印。カラーはブルーとブラックの2色から選択できる。容量は16GBとなるが、別売のmicro SDカードを使用することで容量を拡張可能。

背面に相生あおいのベースをモチーフにしたオリジナルデザインを刻印

本体には本コラボのためにデザインされたオリジナル壁紙3枚がプリインストールされ、スペシャルパッケージに入った状態で届けられる。また、出荷時にあいみょん書き下ろしの主題歌「空の青さを知る人よ」「葵」のハイレゾ音源をダウンロードできるmoraミュージッククーポンIDがメールにて送られるとのこと。

オリジナル壁紙3枚がプリインストール

スペシャルパッケージに入って出荷される

WH-XB900N/SAのコラボモデルは、作品メインキャラクター・金室慎之介(しんの)と相生あおいモチーフのデザインを両ハウジングに刻印。カラーはブルーとブラックの2色から選択可能。こちらもスペシャルパッケージに入った状態で届けられる。

金室慎之介(しんの)と相生あおいモチーフのデザインを両ハウジングに刻印

スペシャルパッケージに入って出荷される

どちらも注文受付期間は12月20日15時から2020年3月13日10時までで、受注生産品となる。また全国のソニーストア5店舗では、12月21日より本製品の一部の展示がスタートする。

NW-A100は、今年11月に発売された“ストリーミングウォークマン”を謳う新シリーズ。Android OSを搭載したことにより、Spotifyなどのストリーミングサービスアプリをダウンロードして使用することができる。

WH-XB900Nは、今年9月に発売された重低音重視“EXTRA BASS”シリーズのワイヤレスヘッドホン新製品。ポップスのトレンド変化に併せたチューニングにすることで、より幅広い重低音好きに好まれるモデルとなっているとのこと。

関連記事