ディスク1枚に計30話を収録

「仮面ライダー」誕生50周年記念で“昭和ライダー”の一挙見Blu-ray発売

編集部:松永達矢
2021年01月08日
東映ビデオは、特撮ドラマ「仮面ライダー」のシリーズ50周年を記念して、“昭和ライダー”の一挙見Blu-ray全2巻(各10,000円/税抜)を4月14日(水)に発売する。

第1弾では1971年放送開始のシリーズ第1作「仮面ライダー」と第2作「仮面ライダーV3」から、計30話をセレクトして収録。ショッカー、ゲルショッカー、デストロンが送り込む怪人軍団を相手に、仮面ライダー1号、2号、V3、そしてライダーマンが戦いを挑む。映像特典に1973年公開の劇場オリジナル作品「仮面ライダーV3 対デストロン怪人」を収録する。

「仮面ライダー一挙見Blu-ray 1号&2号・V3編」

第2弾では、「仮面ライダーX」「仮面ライダーアマゾン」「仮面ライダーストロンガー」から、計30話をセレクト。世界の平和を脅かし、人間の自由を奪う悪の組織に、仮面ライダーたちが敢然と立ち向かう。映像特典には第1弾同様、劇場オリジナル作品が収録されており、こちらは1974年公開の「五人ライダー対キングダーク」となっている。

「仮面ライダー一挙見Blu-ray X・アマゾン・ストロンガー編」

また、それぞれ収録はSD画質となっており、初回購入としてブックレットが同梱される。

関連記事