最新技術でレストアし、クリアに蘇る!

『ウルトラマン』55周年記念 MovieNEXを11/25発売。初公開シーンやインタビューも収録

編集部:平山洸太
2020年08月28日
ポニーキャニオンは、「ULTRAMAN ARCHIVES 『ウルトラマン』 MovieNEX」を11月25日に発売する。品番はPCXE-60190で、価格は30,000円(税抜)。同社直営ストア他、Amazonなどでも予約購入が可能。

(c) 円谷プロ

ウルトラマンの55周年を記念し、その出発点となる全39話の作品を、最新技術を用いてレストア。既発のBDマスターからさらにリマスターを行い、フィルムグレインを除去したクリアな映像だと説明している。

全39話の作品を最新技術でクリアな映像に

さらに、製作当時のスタッフ・キャストや、ウルトラマンを愛し、影響された各界のクリエイター・文化人、総勢69人の貴重な「証言」Premium Talkを一挙収録する。

また、数量限定の先着購入特典として、古谷 敏氏による直筆サイン入り生写真を封入する。Blu-rayディスクは6枚組で、内訳は本編ディスクが5枚、プレミアムディスクが1枚。収録時間は本編ディスクが合計986分、プレミアムディスクが170分となる。

さらに特典映像では、発掘された8mmフィルムに収録されていた、当時の関係者が撮影していた “誰も見たことのない撮影現場の様子” も初公開。先述のPremium Talkには、脚本家、故・上原正三の未公開インタビューも収録する。

あらすじ
護送中の宇宙怪獣ベムラーに逃げられたM78星雲人は、パトロール中の科学特捜隊・ハヤタ隊員が乗ったVTOL機・小型ビートルに激突する。その宇宙人は、瀕死の重傷を負ったハヤタと一体化し命を共有して地球の平和のために働くことを誓う。普段はハヤタとして怪獣たちに立ち向かうが、危機に陥ったときにはウルトラマンに変身して激闘を繰り広げる。

キャスト
ムラマツ隊長:小林昭二
ハヤタ隊員:黒部 進
アラシ隊員:石井伊吉(現:毒蝮三太夫)
イデ隊員:二瓶正也
フジ・アキコ隊員:桜井浩子
ナレーター:石坂浩二
ほか

関連記事