詳細は未だ不明

チキンも焼けるケンタッキーのゲーム機「KFConsole」が1週間の再延期。12月18日に何かを発表

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2020年12月16日
イギリスで活動するKFC(ケンタッキーフライドチキン)のゲーミングアカウント「KFC Gaming」は、SNS等で予告していた新型ゲーム機「KFConsole」の発売日を12月18日に再延期した。

KFC Gamingの「KFConsole」発売が12月18日に再延期

今年6月にSNS上で発表され、また11月には話題のゲームタイトル『サイバーパンク2077』のパロディと共に約1か月の延期が発表されたゲーム機だが、今回さらに1週間の発売延期となったかっこうだ。

KFConsoleは、4K/120fpsの対応や2TBの内蔵ストレージ、クロスプラットフォームのサポートといったハイスペックを備える一方、その他具体的な仕様は未発表。さらにはチキンを加熱する“チキンチャンバー”の搭載がアピールされるなど、実際に開発しているのかジョークなのかすら不明なままとなっている。

Twitterに掲載された再延期の告知では、ファンに大きな失望とフラストレーションを与えていることは理解しているとしながらも、「私達の唯一の関心事は、宇宙で最も強力なコンソールを生産することです。同時にそれは、宇宙で最もおいしいフライドチキンを生産することでもあります」とコメント。また、「来週はもっと多くの情報をお届けできることを楽しみにしています」と結んでおり、何らかの発表の準備自体は進めている模様だ。

関連記事