「デジっち」など引き継ぎつつ新企画も

「やべっち」がDAZNに“移籍”。新サッカー番組「やべっちスタジアム」、毎週日曜23時に生配信

編集部:小野佳希
2020年11月24日
DAZNは、サッカーをテーマにした新番組「やべっちスタジアム(YABECCHI STADIUM)」を毎週生配信する。初回配信は11月29日23時からで、以降、毎週日曜日23時に最新回を配信していく。

新番組のロゴ

テレビ朝日系列で放送されていた「やべっちF.C.」が実質的に“移籍”した格好。矢部浩之氏が司会を担当し、解説には中山雅史氏、中田浩二氏、名波浩氏が週替りで登場、アシスタントを黒木ひかりさんが担当する。見逃し配信は「基本的に期限を設けず、すべてのコンテンツをご覧いただけるようにしたいと考えている」(DAZN マーティン・ジョーンズ氏)とした。

矢部浩之氏

「子供から大人まで楽しめるサッカー情報番組」だとのことで、Jリーグを中心としたハイライトや、海外の日本人選手の最新情報を伝え、さらに「デジっちが行く」などやべっちF.C.での企画を引き継ぎつつ、新たな企画で選手の知られざる素顔を届けるという。

DAZNのマーティン・ジョーンズ氏は、「日本のサッカー界のスーパースターがDAZNに加入することになった」と矢部氏を紹介。「DAZNは今年の8月で日本ローンチから4年になるが、その間、試合のライブ配信だけでなくオリジナルコンテンツにも注力してきた。今回の番組はその拡充にとって新たな一歩だ」と述べた。

DAZN マーティンジョーンズ氏(左)とのツーショット

矢部氏は「18年以上、テレビというピッチでサッカーを応援してきたが、番組終了の際には選手やサポーターのみなさんに逆に応援してもらっていたなと思った。寂しい気持ちだったが、こんなに早く新しい番組ができるということでうれしく思っている」とあいさつ。

「埼玉スタジアムを『埼スタ』と呼ぶように新番組も『やべスタ』と呼んでもらい、『昨日のやべスタ見た?』みたいに話してほしい」とコメントし、「選手あってこその番組なので、選手ファーストで、また交流しながら楽しいサッカー番組をお届けできれば」とも語った。

また、会見にはJリーグの村井チェアマンも登場。「今年はコロナでスポーツ界も苦しんだがなんとかここまできた。ここからはアゲアゲで、楽しい発信をしていければ。サッカーの魅力をやべっちに引き出してもらってみんなで盛り上げていきたい」とエールを贈った。

Jリーグの村井チェアマンも新番組を祝福

中村俊輔選手など日本サッカー界からも多様なメンバーがお祝いメッセージを寄せた

関連リンク

関連記事