コパ・アメリカ中は朝7時半開店

DAZN“直営”スポーツバー/カフェ「DAZN CIRCLE」が渋谷にオープン

編集部:小野佳希
2019年06月14日
DAZN(ダゾーン)とエードットは、DAZNで配信される各スポーツを観戦しながら飲食を楽しめるコミュニケーションスペース「DAZN CIRCLE(ダゾーン サークル)」を渋谷・松濤(奥渋)に6月15日(土)にオープンする。


営業時間は毎日9時から23時。期間限定のポップアップストアではなく常設ショップとして運営される。なお、6月15日(土)〜7月8日(月)に開催されるサッカー「コパ・アメリカ2019」の期間は “SPECIAL VIEWING MONTH” として通常より早い7時30分に開店し、同大会をライブ視聴できるようにする。

店舗外観

店舗の住所は渋谷区松濤1-5−3 オクシブビル1F。渋谷駅から歩くと東急Bunkamuraを少し過ぎたあたりの場所だ。 “EVERYDAY LIFE WITH SPORTS(スポーツのある日常)” を提案することがコンセプトとのことで、「日本のスポーツカルチャーの発展に寄与するべくスポーツを日常のライフスタイルへとつなげていく『スポーツの新しい本拠地』として誕生させた」としている。

店内ではDAZNで配信される様々なスポーツを観戦可能

テラスやソファ席やカウンターなど、約60席ほどを用意。プロジェクターとスクリーンによる「BIG SCREEN ZONE」、プロジェクター1台とテレビ2台でリビングに模したスペースを3つつくった「LIVING ZONE」、テレビが3台ある「bar ZONE」、そしてテラス席という4つのゾーンが設けられている。

BIG SCREEN ZONE。プロジェクターはキヤノン「WUX450ST」を設置

LIVING ZONE。プロジェクターはキヤノン「LX-MU500」、テレビはシャープ製55型4Kテレビ「4T-C55AJ1」が設置されていた


bar ZONE。テレビはLIVING ZONE同様にシャープ「4T-C55AJ1」

バーカウンターにもテレビモニターを設置
もちろん各テレビやスクリーンは別々の試合を放映することが可能。混雑状況などにもよるが、スタッフに希望を伝えれば好みのスポーツや試合映像に切り替えてくれるという。Jリーグのサポーターやプロ野球ファンがパブリックビューイング的な催しで集まるのにも便利そうだ。

コーヒーはホット/アイスとも420円。ビールはハイネケンとハートランド(ともに680円)のほか、ヨンキューロク、アフターダーク、よなよなエール、FAR YEAST 東京ホワイト(各980円)といったクラフトビールも用意している。また、ハイボール、コークハイボール、ジンジャーハイボールやカシスオレンジ、スミノフなどのアルコール、そのほかソフトドリンク各種もラインナップしている。

コーヒーはテイクアウトカウンターも用意

ドリンクメニューはサッカーのフォーメーション図

フードはスナックや軽食類が中心。ミックスナッツやポップコーンなど各380円のものと、ジャーキーや枝豆、ドライフルーツなど各480円のものを用意している。

フード類

なお、国内最大級のフードトラック・プラットフォーム「Mellow」も運営パートナーとして参画。8月からは店頭で個性豊かなフードを日替わりで提供する予定だという。

コパ・アメリカ期間中は大会にちなんだ “SPECIAL COFFEE” が登場。また、同大会の開幕戦(6月15日午前9時30分/ブラジル対ボリビア)、日本代表戦3試合(6月18日午前8時vsチリ/6月21日午前8時vsウルグアイ/6月25日午前8時vsエクアドル)の生中継を観戦しに訪れた場合にはコーヒー1杯を無料提供する。

期間中のみ提供される “SPECIAL COFFEE” は「BRAZIL CERRADO SANTA ROSA」。ブラジルらしいチョコレート感や滑らかさ、香ばしいアーモンドの様なバランスが良いコーヒーをアメリカーノで提供するという。

そのほか、店内にはPioneer DJの機材を揃えたDJブースも用意。今後、アーティストを招いたパーティイベントなどを企画していくという。

今後はDJイベントも開催予定

関連リンク

関連記事