利用店舗からクーポンが届く

「d払い」で公共料金などの請求書払いが可能に。メッセージメニューなど機能拡充し順次提供

編集部:押野 由宇
2020年11月05日
NTTドコモは、スマホ決済サービス「d払い」の機能を拡充し、2020年11月下旬以降より順次提供を開始する。

「dポイント」や「d払い」を使用した店からメッセージやクーポンが届く「メッセージメニュー」、公共料金などの請求書のお支払いが可能となる機能、さらに「ミニアプリ(予約・注文サービス)」に「テーブルオーダー」の機能を追加する。

メッセージメニューは、街の店で「dポイントカード」を提示したり「d払い」で支払いをした際に、店からお得なキャンペーン情報やクーポン、チラシなどが届くようになるというもの。届いたメッセージは店ごとのタイムライン表示になっており、簡単に内容の確認や配信停止の設定などが行える。

「メッセージメニュー」のイメージ

また、クーポン種別も拡充。これまでの複数回使用できる「提示型」クーポンに加え、事前に設定することで、「d払い」による会計でクーポンが自動的に適用となる「決済連動型」や、1回で使用済みとなる「もぎり型」クーポンが追加される。さらに、決済完了画面に、買物のタイミングや金額などによってクーポンがもらえる「レシートクーポン」も追加となる。

「もぎり型」クーポンのイメージ

公共料金などの請求書の支払いも「d払い」で可能に。請求書に記載のバーコードを「d払い」アプリで読み取ることで、コンビニエンスストアなどに行く手間なく支払うことができる。

「請求書払い」のイメージ

ほか、店のテーブルに用意されるQRコードをカメラで読み込むことで、注文から決済までを完了できる「テーブルオーダー」に対応。「d払い」アプリ内の「ミニアプリ(予約・注文)」タブから、「テーブルオーダー」を選択するとカメラが起動。カメラでQRコードを読み込むことでメニューが表示され、注文できるようになる。

「テーブルオーダー」のイメージ

関連リンク

関連記事