チケットは毎公演3,500円

B’z初の無観客ライブ、5週連続で配信決定。32年間を「5つの時代」に分けて構成

編集部:小澤麻実
2020年09月11日
B’z初となる無観客配信ライブが、10月31日から11月28日まで5週連続で開催されることが決定した。

10月31日から5週連続で無観客ライブ配信がスタート

「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-」と銘打たれた本配信は、Zepp Haneda(TOKYO)で行う無観客ライブを配信するというもの。10月31日・11月7日・11月14日・11月21日・11月28日の毎週土曜日18時に各配信サイトにてチャンネルがオープンし、19時からライブがスタートする。

本日9月11日からチケットの販売も開始。チケット代は各公演3,500円(税込)。アーカイブ配信も実施され、同料金で視聴が可能だ。

B'zがデビューした1988年から現在に至る32年間を「5つの時代=5 ERAS」に分け、各時代にリリースした楽曲構成でライブを行う。全5公演すべて楽曲が異なることはもちろん、演出やステージセットも総入れ替え。「ライブバンドB’zのアイデンティティを最大限に生かした5大ロックスペクタルショー」になるという。サポートミュージシャンも、これまでの活動のなかでステージを共にしたメンバーで固めた。

配信サイトは以下のとおり。B'z PARTY会員限定チャンネルのみ17:30に開場し、18:30から特典映像を配信する。

・PIA LIVE STREAM・B’z PARTY会員専用版
・PIA LIVE STREAM
・ローチケLIVE STREAMING
・Streaming+
・LINE LIVE-VIEWING
・新体感ライブCONNECT
・GYAO!
・uP!!!
・U-NEXT

サポートメンバーは以下のとおり。
●Day1, Day2, Day5 : 増田隆宣(Key), 大賀好修(G), 田中一光(Dr), 徳永暁人(B)
●Day3, Day4 : 増田隆宣(Key), 大賀好修(G), 黒瀬蛙一(Dr), 満園庄太郎(B)

関連リンク

関連記事