「圧倒的没入感と驚きに満ちたゲーム体験を表現」

PS5新CM「ようこそ 息をのむほどの没入感の世界へ」公開。3Dオーディオなどアピール

編集部:押野 由宇
2020年08月20日
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 5(PS5)の新たな機能である「3Dオーディオ」、およびDualSense ワイヤレスコントローラーの「ハプティック(触覚)フィードバック」や「アダプティブトリガー」によるゲーム体験をアピールする新CM『ようこそ 息をのむほどの没入感の世界へ』篇を公開した。

CMでは「圧倒的没入感と驚きに満ちたゲーム体験を表現した」としており、様々な方向から聴こえるサウンドや崩れ落ちる氷の地面など、3Dオーディオとコントローラーからの振動といった触感によりゲームを高い臨場感で楽しめることを期待させる作りとなっている。

新CM『ようこそ 息をのむほどの没入感の世界へ』篇が公開

ハプティックフィードバックに対応するPS5のゲームでは、DualSense ワイヤレスコントローラーを持つプレイヤーが、ゲーム内のアクションの効果や衝撃をダイナミックな触感として手元に感じとることができるというもの。またアダプティブトリガーは状況に応じてボタンから感じる抵抗力が変化し、対応するPS5ゲーム内のアクションによる物理的な衝撃をその手でリアルに感じることができるようになる。

そして3Dオーディオにより「あらゆる方向から音が聞こえてくるような感覚で、ゲームの世界に没入できる」としており、Tempest 3D オーディオ技術に対応するタイトルでは、ヘッドホンやテレビのスピーカーを通してゲームの世界にいるかのような臨場感あるサウンドを味わえる。

さらにPlayStation Blogにて、PS5でゲームを開発中のスタジオがDualSense ワイヤレスコントローラーの「ハプティックフィードバック」、「アダプティブトリガー」について語る記事が公開されている。

一例として、『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』クリエイティブ・ディレクター Brian Horton氏は、次のようにコメントしている。

『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』

「ハプティックフィードバックの正確性は、私たちにたくさんの新しい体験をもたらしてくれます。『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』では、どの方向から攻撃が来るかをプレイヤーに知らせることで戦いの手助けをします。これは、DualSense ワイヤレスコントローラーからの刺激をある決まった方向から来たかのようにフィードバックすることで実現しています。マイルズのステルス能力を使ったり、ヴェノム・ブラストを放ったりしたときには、一体どのような感触があるでしょうか。DualSense ワイヤレスコントローラーのハプティック機能はとても精密なので、フィードバックによる空間表現を非常に高いレベルにまで押し上げることができます。例えば、四角ボタンを長押しするとヴェノム・パンチが出せます。そのインパクトの瞬間、スパイダーマンが放つ電撃のバチバチとした衝撃を、コントローラーの左側から右側へ通り抜けていくように感じることができるのです」

関連記事