独占先行配信の後、KindleやApple Booksでも提供

U-NEXT、オリジナル電子書籍の読み放題サービス。第1弾には町田康の書き下ろし小説など

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2020年08月17日
動画配信サービス「U-NEXT」は、オリジナル書籍の「読み放題」を本日8月17日からスタート。 第1弾作品は、町田康や誉田哲也などの書き下ろし小説7作品を独占先行配信する。

オリジナル書籍の「読み放題」を開始

U-NEXTは2019年1月、動画配信サービスながら1つのアプリで電子書籍も楽しめるようリニューアル。今回月額会員であれば追加料金なく「読み放題」で楽しめるオリジナル書籍の提供を開始した。

第1弾には、町田康、 誉田哲也などの有名作家や、 文学賞の受賞者、ベテラン、実力派新人による書き下ろし6作品のほか、韓国の新鋭作家の邦訳デビュー作を合わせた、以下7作品が先行配信される。

・町田康「令和の雑駁なマルスの歌」
・藤井清美『#ある朝殺人犯になっていた』
・誉田哲也「六法全書」
・新津きよみ『家庭恐怖コレクション』第1話「半身半疑」
・チョン・ミジン『みんな知ってる、 みんな知らない』
・高野史緒「二つと十億のアラベスク」
・柴田哲孝「夢の中の家」

これらの作品はU-NEXTで先行配信した後、1ヶ月から3ヶ月を目処に、KindleストアやApple Booksなど他のプラットフォームでも提供。また一部作品は書店展開も予定しており、より多くの方が読むことができる環境づくりに努めるとしている。

U-NEXTの電子書籍サービスは、従来のU-NEXTポイントも活用でき、2019年から利用ユーザーは広がり電子書籍売上は1年間で9.3倍に急増。今後は年間約20点のオリジナル書籍を出版していく予定だという。

関連記事