周囲の視線を遮り作業が可能

パナソニック、約1平米の半個室が作れる組み立てデスク「KOMORU」

編集部:押野 由宇
2020年08月03日
パナソニック株式会社 ハウジングシステム事業部は、ユーザー自身で組み立て可能な、約1平米の半個室空間を作れる組み立て簡単デスク「KOMORU(コモル)」を、9月18日より発売する。価格は88,000円(税抜)。

「KOMORU」

空間の「自分らしさ」を保ちつつリビングでの仕事効率化を実現するために開発したという製品。高さ約120センチの仕切りとデスクが一体になった構造で、部屋の角に設置することで、集中して仕事や作業に取り組むためのスペースを作ることが可能となっている。

組み立ては付属のレンチだけで行える。側面の仕切りは設置環境に合わせて、左右どちらにでも設置可能。パーティションパネルの高さは120cmで、座った状態からの周囲の視線を遮ることができる。

側面の仕切りは左右どちらにでも設置可能

仕切りにはフックなどを取り付けられる有孔ボードを採用。簡易的な収納の設置やインテリアの飾りつけなど、様々なアレンジが行える。仕切り部には、明るいリビングに馴染む「ライトナチュラル柄」と、流行のグレイッシュカラーを取り入れた「ミディアムグレー柄」の二種類を用意する。

パーティションの高さは120cmで、周囲の視線を遮ることができる

関連リンク

関連記事