1アーティストの独占は初

RADWIMPSがAWAランキングTOP100を独占、嵐超えの快挙

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2020年05月18日
サブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「AWA」にて、2020年5月15日よりいままで未配信だった楽曲の配信を開始したRADWIMPSが、初となるAWAのランキング100位すべてを独占した。

RADWIMPSがAWAランキングTOP100を独占

今回、『RADWIMPS 3〜無人島に持っていき忘れた一枚〜』や『ANTI ANTI GENERATION』などのオリジナルアルバム7作品と、 『君の名は。 』『天気の子』のサウンドトラック2作品、メジャーデビュー以降の全シングル作品と2020年4月6日に配信限定でリリースされた新曲「猫じゃらし」など、 全195曲の配信がスタート。

うち100曲が、すべての楽曲の中で再生数が急上昇した楽曲のリアルタイムランキング「THE HOT 100」の1位から100位までを独占した。1アーティストがAWAのTHE HOT 100を1位から100位まで独占するのは初の快挙。なお嵐がサブスク配信を解禁した際には、1位から65位までを独占した。

THE HOT 100の1位、2位を争ったのは、アニメ映画『君の名は。 』の劇中歌としてヒットを記録した「前前前世(movie ver.)」と、2019年に公開されたアニメ映画『天気の子』主題歌「愛にできることはまだあるかい」。 そのあとを同じく『天気の子』エンディングテーマ「なんでもないや(movie ver.)」、「そっけない」、「グランドエスケープ feat. 三浦透子」が追うかたちだ。

関連リンク

関連記事