映画/シリーズ全10作品

Netflix、YouTube USチャンネルで教育向けドキュメンタリーを無料公開。日本語字幕も選択可能

編集部:川田菜月
2020年04月20日
Netflixは、YouTubeの「Netflix USチャンネル」にて、教育向けドキュメンタリー映画/シリーズを無料公開した。

新型コロナウイルス感染防止のため各所で休校措置がとられる中、教育現場からのリクエストを受けて実施されるもの。これまで学校において上映することが可能だった、Netflixの教育向けドキュメンタリー映画/シリーズが、個人向けにもYouTubeで無料開放された格好。

日本語字幕も利用可能

本編は英語だが、字幕は12言語超が選択可能で、日本語字幕も利用できる。なお各作品ごとに年齢制限の項目があり、再生前に確認するようアナウンスされている。また英語のみとなるが、各作品には生徒と先生の双方が活用できる教育的な資料も公開。作品のクリエイターが参加するQ&Aコーナーを設け、生徒が直接クリエイターの話を聞くこともできるという。

Netflixは「このプロジェクトにより、世界中の教員の皆様を少しでもサポートできればと願っています」とコメントしている。作品のラインナップは以下の通り。

・「13th −憲法修正第13条−」(映画)
・「アート・オブ・デザイン」(シリーズ - シーズン1)
・「赤ちゃんを科学する」(シリーズ - 厳選エピソード)
・「チェイシング・コーラル −消えゆくサンゴ礁−」 (映画)
・「世界の"今"をダイジェスト」(シリーズ - 厳選エピソード)
・「レボリューション −米国議会に挑んだ女性たち−」(映画)
・「OUR PLANET 私たちの地球」(シリーズ)
・「ピリオド −羽ばたく女性たち−」(短編)
・「ホワイト・ヘルメット −シリアの民間防衛隊−」(短編)
・「ザイオン」(短編)

関連記事