シーズン1本編全13話と特典を収録

アニメ『ULTRAMAN』のBD BOXが6/24発売。初回生産版にはメイキング読本が同梱

編集部:押野 由宇
2020年04月01日
アニメ『ULTRAMAN』のシーズン1本編全13話に加え、豪華特典を収録したBlu-ray BOXが、6月24日に発売されることが決定した。価格は特装限定版が30,000円(税抜/BCXA-1548)、プレミアムバンダイおよびA-on STORE限定のLimited Edition(初回限定生産)が32,000円(税抜/BCXA-1549)。

アニメ『ULTRAMAN』BD BOX発売決定 (C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

封入特典として、神山健治×荒牧伸志両監督による全エピソード解説や、3DCG素材をはじめとする膨大な資料を掲載した84P作品解説書を収録。さらに、ここでしか読むことの出来ない原作・清水栄一×下口智裕による描き下ろしエピソード「rendezvous」を収録した、原作単行本と同仕様のBlu-ray BOX限定コミックが封入される。

通常ブックレット表紙 (C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

特典コミック (C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

また、くるみBOXデザインは、アニメオリジナル演出である「ウルトラマンスーツ装着シークエンス」に感銘を受けたという原作・清水栄一×下口智裕による描き下ろしイラストが施される。

Limited Editionには、アニメ『ULTRAMAN』のハイクオリティな3DCG映像はどのように制作されたのか、SOLA DIGITAL ARTSスタジオ徹底協力によりその極意を収めた完全保存版メイキング読本が同梱される。

限定ブックレット (C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

限定ブックレット表紙 (C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

ディスクの仕様は両バージョン共通。本編ディスクには本編全13話を収録。スペックはカラー/DTS-HD Master Audio(5.1ch) ・リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×3枚/16:9<1080p High Definition>/日本語字幕付(ON・OFF可能)。

特典ディスクには『ULTRAMAN』Season1 総集編、『ULTRAMAN』メイキングドキュメンタリー「これぞ我らのウルトラマン」、ノンクレジットオープニング(地上波放送版)、ノンクレジットエンディング(地上波放送版)、プロモーション映像アーカイブスを収録。スペックはDTS-HD Master Audio(5.1ch)・一部リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×2枚/16:9<1080p High Definition>・一部16:9<1080i High Definition>。

ほか、各配信サイトにて、4月13日正午よりデジタルセル版およびレンタル版の配信も決定。デジタルセル版は、第1話〜第13話までの全話が一挙に購入可能となる。さらに、全13話を新たに再編集して1本化した、「Season1 総集編」がデジタルセルにて配信される。

『ULTRAMAN』は2020年3月2日に発表された「VFX-JAPANアワード2020」にてTV・配信番組 アニメCG部門 最優秀賞を受賞するなど、国内外から高い評価を獲得。4月12日からのテレビ放送を控えるほか、異例のスピードでシーズン2の制作も決定している。

(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

<ストーリー>
かつてこの世界には〈光の巨人〉と呼ばれる存在がいた。やがて〈光の巨人〉はその役目を終え、遠い宇宙にある自らの故郷へと帰還し、同化していた地球人はそれまでの記憶を失うことで自らの在るべき場所へと戻っていった。ウルトラマンの存在は過去のモノとなり、科学特捜隊日本支部もその役割を終えて、光の巨人記念館へとその姿を変えていた。

早田進次郎は多感な思春期を過ごす高校生。だが彼は、自分が驚異的な跳躍力や頑丈な肉体といった人間離れした“普通”ではない力を持っていることを自覚していた。

(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

そんなある日、進次郎は父・早田進が、かつてウルトラマンであったことを知る。そしてウルトラマン無き地球に暗躍する宇宙人たちの存在も。進次郎は、秘匿組織として健在する科学特捜隊の井手によって開発されたウルトラマンスーツを着用できる数少ない適合者だった。

(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

「単刀直入に言おう――キミにウルトラマンになってもらいたい」

(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会

関連リンク

関連記事