テレビシリーズ全46話+劇場3作品

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』BD BOX発売決定。全編フルHDリマスターでVHS以来の映像商品化

編集部:押野 由宇
2020年03月13日
1991年から1992年にかけて放送されたテレビアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のBlu-ray BOXが、7月3日に発売される。価格は42,000円(税抜)。

(C)三条陸、 稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション

原作は週刊少年ジャンプにて連載された、累計4,700万部を誇る名作漫画で、大人気ゲーム『ドラゴンクエストシリーズ』の世界観・設定を元にしたストーリーで人気を博した作品。

(C)三条陸、 稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション

今回のBlu-ray化にあたり、テレビアニメ全46話に加えて劇場3作品を35mmオリジナルネガから高解像度スキャンした、 高画質の全編フルHDリマスター映像で収録。

(C)三条陸、 稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション

アニメ描き下ろし三方背ケース、 スペシャルブックレットを封入。初回生産限定特典として、作中人気キャラクターであるゴメちゃんの描き下ろしグッズが封入される。

<収録内容>
【TVアニメ】
・全46話
【劇場作品】
・ドラゴンクエスト ダイの大冒険(1991年公開)
・ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒(1992年公開)
・ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ぶちやぶれ!!新生6代将軍(1992年公開)

<ストーリー>
かつて、 魔王ハドラー率いる魔王軍の侵略にあい、 世界は危機を迎えていた。 その時、 “勇者”と呼ばれる正義の剣士がこれを打ち倒し、 人々は平和な暮らしを取り戻した。 そして、 魔王配下のモンスターたちも、 その邪悪な意志から開放された。 それから15年後、 モンスターたちが平和に暮らす、 南海の孤島デルムリン島。 この島唯一の人間であるダイは、 赤ん坊の頃、 鬼面道士のブラス爺さんに拾われ、 育てられてきた。 ある日、 デルムリン島のモンスターたちに異変が起きた。 魔王が復活し邪悪な意志が再びモンスターたちを支配しはじめた。 そんな時、 勇者の家庭教師・アバンとその弟子のポップが現れ、 ダイに1週間で勇者になれる修行を受けさせてあげるという。 厳しい修行が続く中、 突然、 魔王ハドラーが魔法陣を破ってダイたちの前に出現した。 アバンへの復讐のためにやってきたのである。 そうアバンこそが、 かつての勇者その人であった。  しかし、 ダイたちを守る為、 メガンテを使い命を落としたアバン。 それはダイの怒りを爆発させる結果となった。 額に竜の紋章が現れると、 全身に絶大なパワーがみなぎり、 ダイは勇者アバンの必殺技「アバンストラッシュ」を放ち、 ハドラーを退けたのである。 ダイは打倒魔王軍を誓い、 ポップとともにデルムリン島から旅立った。 アバンの意志を継ぎ、 「アバンの使徒」として真の勇者になる為にダイたちの長い旅が始まった。

関連記事