レベル最大のエクストリーム上映も

『劇場版 ハイスクール・フリート』4DX/MX4D上映が2/14スタート。座席が晴風の甲板に

編集部:杉山康介
2020年02月12日
1月18日より公開中の『劇場版 ハイスクール・フリート』の4DX/MX4D版が、2月14日より上映開始する。

(C)AAS/新海上安全整備局

4DX/MX4Dは、風や香り、ミスト、シートの可動などによって映画を「体感できる」上映スタイル。公開劇場は公式サイトより確認できる。

本作の4DX版では「モーションチェア」を使用してボート競走シーンの臨場感やスピード感を演出したり、「水」や「嵐」の効果も使用して、波や大砲発射による艦船の揺れ、振動を再現。『はいふり』ファンも同作を知らない4DXファンも、ストーリーと連動する演出効果によって世界観を楽しめるとしている。

また、東京・大田区のシネマサンシャイン平和島では、シートモーションが最大レベルになった「4DXエクストリーム上映」も公開する。14日から20日までの公開で、激しい座席揺れによって海戦バトルシーンを臨場感MAXで楽しめるとのことだ。

関連記事