0.95インチのカラー有機ELを搭載

ファーウェイ、GPS内蔵スマートバンド「HUAWEI Band 4 Pro」。スマホなしでトレーニング計測が可能

編集部:川田菜月
2020年01月14日
ファーウェイ・ジャパンは、GPS内蔵のスマートバンド「HUAWEI Band 4 Pro」を1月17日から発売する。 カラーはピンクゴールド/シナバーレッド/グラファイトブラックの3色で、市場想定売価は8,800円(税抜)。

「HUAWEI Band 4 Pro」

独立したGPSを内蔵することで、スマートフォンと接続しなくてもリアルタイムにトレーニングの記録や健康管理が可能。従来モデル「HUAWEI Band 3 Pro」の後継にあたり、GPS使用時は約7時間、通常使用時は約12日の連続使用が可能。

対応するワークアウトは11種類に増加。屋外/屋内ランニング、屋外/屋内ウォーキング、屋外/屋内サイクリング、エリプティカル、ローイング、自由訓練、オープンウォーター、プールなどの多様なモードを搭載。トレーニング時の心拍数やペース、消費カロリーなどの運動データをリアルタイムにフィードバックできる。

ディスプレイ部は240×120ピクセルの0.95インチAMOLEDカラータッチスクリーンを搭載。表示画面は「HUAWEI Watch Face Store」にあるウォッチフェイスから自由に選択も可能。

プロ仕様にカスタマイズした独自開発のAIアルゴリズムによって、心拍数をより精密に計測する「HUAWEI TruSeen 3.5」を搭載。24時間リアルタイム計測が可能で、心拍数が最大平均心拍数を超えた場合には振動で通知する。

睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleepTM 2.0」により、睡眠の質を分析可能。夜間の心拍数計測時には睡眠の邪魔にならないよう不可視光線を使用する。また6種類の睡眠に関する課題を取り上げ、 睡眠に良いとされる情報提案も行うとのこと。

スマートフォンとの連携では、着信やメッセージ、スケジュール、天気などの情報表示、スマートフォン探索機能なども搭載。EMUI8.1以上の端末との組み合わせでは「リモート撮影」機能も利用可能。またAndroidスマートフォンではスマホ上の音楽再生操作などができる。

そのほか6軸センサーを内蔵、5ATMの防水性能も備える。対応OSはAndroid 4.4以上、iOS 9.0以上。質量は約12g(ベルト含まず)。

関連記事