コントローラーとアプリのセット

ローランド、スマホでのライブ配信をリッチに演出する「GO:LIVECAST」

編集部:風間雄介
2020年01月07日
ローランドは、スマートフォンからのライブ配信に演出を加え、動画のクオリティを上げるためのアプリ/コントローラーセット「GO:LIVECAST」を1月25日に発売する。価格はオープンだが、28,000円(税込)前後での販売が予想される。

専用アプリ(iOS/Android対応)をインストールしたスマホにコントローラーを接続し、ボタンを操作することでテロップやタイトル画面、インパクトのある効果音などを加えられる。

「GO:LIVECAST」の本体(右)とアプリのイメージ(左)

専用アプリには、拍手や笑い声のほかコミカルな効果音、幅広い場面で使えるBGMや静止画、動画サンプルを内蔵し、すぐに使い始められる。もちろん、ユーザーがスマホに保存した動画や写真、音楽を使うこともできる。

テロップについては、文字や色を自分で設定可能。そのほか、顔の映りをよくする「美肌フィルター」などの機能も搭載している。

使用イメージ

コントローラー部にはマイクも搭載。各音声のバランス調整や、マイク音声のミュートも簡単に行えるという。

さらに、無線で接続した2台のスマホのカメラ映像を使い、アングルを切り替えたり、2つの画面を重ねたりすることも可能だ。

関連記事