ロゴやブランドカラーを随所に

eモータースポーツがアガる、メルセデス公式ゲーミングチェア。独noblechairsから

編集部:押野 由宇
2019年11月15日
アーキサイトは、ゲーミングチェアブランドnoblechairsより、メルセデスの公式ライセンスを取得した「EPIC Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition」の販売を開始した。価格はオープンだが、予想実売価格は62,820円前後。

「EPIC Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition」

レーシングカーのシートをモチーフにしたモデル「EPIC」と、F1公式レーシングゲームのeスポーツシリーズにおいてトップを走る「Mercedes-AMG Petronas Esports Team」とのコラボレーションモデル。

これまでのEPICシリーズを下地に、noblechairsのエンジニアとデザイナーが数年にわたり試行錯誤を行い、エルゴノミックなデザインとプレミアム素材、そしてレーシングスピリットに流れるDNAを注入し「EPIC Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition」として完成させたという。

デザインの特徴はMercedes-AMG Petronas Motorsport F1チームが誇るフォーミュラ1カー「F1 W09 EQ Power+」からインスピレーションを得たとしており、メルセデス・シルバーのカラーリングで統一。メルセデスのドイツ本社の厳しい審査の下、山のようなサンプル作成を経て正規ライセンスが実現している。

メルセデス・シルバーやロゴなどを随所にデザイン

背もたれのアイホール、脚部、キャスターはクロムメッキで鏡面仕上げを施す。またF1チームのタイトルスポンサー、ペトロナスのコーポレートカラーであるエメラルドグリーンをステッチとキャスターに配色。加えて、付属のネックピローとランバーサポートにはメルセデス AMG ペトロナス モータースポーツのロゴを大きく刺繍している。

ネックピローとランバーサポートもオリジナル仕様

張り地には生地が厚く張りがあるPUレザー、チェアを支える骨組みにはスチール素材を使用し、ドイツ車のドライビングシートに座るような感覚を追求。アームレストは4方向(上下・前後・左右・斜め)に調節でき、天面にはソフト素材のポリウレタンを使用している。EPIC通常モデルのアームレストよりも安定感と強度で勝る上位機のものを採用する。

座面高は約43cm〜49.5cmに調節可能。通常モデルと脚部のデザインが異なるため、低めに設定が可能となっている。本体質量は約28kg。

関連リンク

関連記事