ゲーミングデバイス一式を搭載、ワンクリックで変形

Acer、約350万円の“全部入り”ゲーミングチェア「Predator Thronos」

編集部:押野 由宇
2019年10月16日
日本エイサーは、デスクトップPC、3つの高精細・湾曲ディスプレイ、ゲーミングマウスとゲーミングキーボードを搭載したオールインワン・ゲーミングチェア「Predator Thronos」を発売した。受注生産品で、価格はオープンだが、ヨドバシカメラおよびソフマップでは3,498,000円(税込)にて販売される。

「Predator Thronos」

ゲーマーのために独自設計されたという電動コックピットに、各種ゲーミングデバイスを備えるゲーミングチェア。ディスプレイやキーボードトレイなどは、コントロールパッドからの操作により可動する。キャビン全体は最大140度までリクライニングでき、パッド付きチェア、電動式フットレスト、調整可能なペダルといったアシスト機構も搭載する。

ゲーミングデバイス一式を搭載したオールインワン・ゲーミングチェア

ゲーミングデバイスとしては、ゲーミングデスクトップPC「Predator Orion 9000」、27型WQHD湾曲ゲーミングモニター「XZ271Ubmijpphzx」3台、ゲーミングヘッドセット「Predator Galea 350」、ゲーミングキーボード「Predator Aethon 300」、ゲーミングマウス「Predator Cestus 330」を装備。

PCには第9世代インテルCore i9プロセッサー、NVIDIA GeForce RTX 2080 TiをSLI構成で搭載。モニターはHDR10/リフレッシュレート144Hz/応答速度1msに対応する。

取扱はヨドバシ.com、およびソフマップドットコム。ソフマップAKIBA 2号店 パソコン総合館では常設展示が行われる。

関連記事