「9.0.0」配信開始

Nintendo Switchにアップデート。タッチ感度の変更や、Liteの本体ボタン無効化など

編集部:平山洸太
2019年09月10日
任天堂は、「Nintendo Switch」「Nintendo Switch Lite」において、ソフトウェアの最新バージョン「9.0.0」を配信開始した。

アップデートでは、「ゲームニュース」の「チャンネルを見つける」に検索機能を追加。フィルターや任意の文字列でチャンネルが検索できるようになる。

またタッチスクリーンの感度が、通常/タッチペン用の2種類から変更できるように。Switch Liteでは、キャプチャーボタンとHOMEボタン以外の本体コントローラーを無効化し、無線接続したコントローラーのみを使用できる機能にも対応する。

画面上にニンテンドーアカウントのチェックイン用QRコードが表示可能になったほか、フレンドから届いた招待を確認できる「オンラインプレイの招待」をマイページに追加。そしてアラームの停止や削除が設定できる「アラームの通知設定」が設定画面に追加される。

不具合の修正では、一部ユーザーにおいて『ファイアーエムブレム 風花雪月』が起動できず、エラーが発生する問題を解決。またいくつかの問題修正と動作の安定性・利便性を向上したとしている。

関連記事