動作安定性を改善

PS3、6ヶ月ぶりのアップデート

編集部:小野佳希
2019年08月28日
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation3(PS3)のアップデートを実施。システムソフトウェア バージョン4.85の提供を開始した。

PlayStation3

アップデートによって、動作の安定性が改善する。前回2月14日からおよそ6ヶ月ぶりのアップデートとなる。アップデートは、PS3本体のネットワークアップデート機能を使う方法や、パソコンからアップデートデータをダウンロードし、記録メディアに保存したデータをPS3のハードディスクにコピーする方法などで行える。

なお、PS3は部品在庫の枯渇のため、「CECH-4200B(250GB)」「CECH-4200BLW(250GB)」「CECH-4200C(500GB)」のアフターサービスを受付終了することが発表されている。

関連リンク

関連記事