スマホアプリで実現

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』に麦わらの一味の副音声付き上映、8月30日から

編集部:押野 由宇
2019年08月27日
サンライズおよびエヴィクサーは、2019年8月9日から公開中の劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』上映劇場で利用できる、オーディオコメンタリー再生のためのスマートフォンアプリサービスを、8月30日より提供する。

(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員

本サービスは、劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』を映画館で観賞する際に、副音声付き上映が楽しめるようになるというもの。劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』上映中にスマートフォンアプリ「Another Track」を起動すると、映画の進行に合わせて麦わらの一味声優陣9人全員によるオーディオコメンタリーをイヤホンで聴くことができる。

8月30日以降の期間中、劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』を上映する映画館のすべての上映回で副音声付き上演が楽しめる。アプリのダウンロード開始は8月27日を予定。アプリそのものは無料で利用できる。

アプリアイコンイメージ

なお本取り組みは、劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』とのコラボレーションとして企画推進をサンライズ、スマートフォンアプリにオーディオコメンタリーを再生する音響通信技術「Another Track」の開発と提供についてはエヴィクサーにより実施するものとなる。

Another Trackはエヴィクサーが開発した独自の音響通信ソリューションで、「暗号化したデータを埋め込んだ特殊な音(透かし音)」やデータベース上に保存されている音(音源)の「特徴点(フィンガープリント)」をスマートフォンやスマートグラス、ロボット端末などのデバイスが自動認識することで、デバイスをリアルタイムにコントロールするという。この技術を用いることで、人数の制限やタイムラグなくオーディオコメンタリーを再生することが可能としている。

関連記事