10月4日に2005年、5日に2012年のレースを配信

DAZN、F1鈴鹿GPの“過去の歴史的レース”をYouTube/Twitterで無料配信

編集部:小野佳希
2018年10月03日
DAZN(ダゾーン)は、F1(FORMULA 1)鈴鹿グランプリの過去の名レースを改めて実況・解説する「F1 Suzuka Rewind 〜日本GP直前スペシャル 過去の歴史的レース〜」を10月4日、5日にDAZN公式YouTubeチャンネルおよび公式Twitterにて無料配信する。YouTubeおよびTwitterでの配信であるため、DAZN未加入でも視聴可能。


両日ともそれぞれ21時からの配信。初日の10月4日には絶対王者ミハエル・シューマッハをフェルナンド・アロンソが130Rで追い抜きを見せた2005年のレース、2日目の10月5日には小林可夢偉がF1キャリアで初の表彰台に登った2012年のレースを配信する。

解説に小倉茂徳氏、中野信治氏、MCにサッシャ氏を起用。「過去の名シーンの振り返りを熱く語って頂き、モータースポーツファンの皆様にお届けする」としている。

なお、10月5日 - 7日に行われる今年の鈴鹿グランプリはフリー走行、予選から決勝までの全セッションをDAZNが生中継。なお、DAZNのF1中継ではメインフィード、オンボードカメラ、ドライバーズトラッカーの映像を1つの画面で配信する「F1 ZONE(F1ゾーン)」や、特集番組「F1ラボ」も配信している。また、DAZNはF2やGP3のレースも独占放映しており、「2018F1ラボ番外編」では福住仁嶺選手の特集も配信している。

関連記事