エヴァオリジナルデザイン3柄を追加搭載

ソニーの電子ペーパー腕時計「FES Watch」にエヴァンゲリオン特別機

編集部:小野佳希
2019年06月05日
ソニーは、電子ペーパーの採用によって自由にデザインを変えられる腕時計「FES Watch Uシリーズ」に、「エヴァンゲリオン」とのコラボレーションモデル4種類を追加。7月5日より数量限定で発売する。本日6月5日から予約受付を開始した。

FES Watch Uシリーズ EVANGELIONコラボモデル

FES Watch U EVANGELIONコラボモデル
・Premium Black「FES WA1-C08/B」74,000円
・Silver「FES WA1-C08/S」60,000円
・White「FES WA1-C08/W」60,000円

FES Watch UL EVANGELIONコラボモデル
・「FES WB1-C08/H」51,000円

まず、NERVのロゴをあしらった特別デザイン「LOGO」を期間限定で配信。同デザインは、FES Watchのデザイン等を配信する「FES Closetアプリ」所有者であれば、今回のコラボモデル購入者ではない既存ユーザーでもダウンロードすることができる。この特別デザインは8月30日に配信終了予定。

「LOGO」デザイン

コラボモデルには、既存の12柄に加え、エヴァオリジナルデザイン3柄を追加搭載。初号機、零号機、2号機のエヴァ3機が切り替わる「PATTERN」、作中に登場するスーパーコンピューター MAGIのシステムインターフェイスを時計に落とし込んだ「MAGI」、ヤシマ作戦の象徴的シーンを表現した5パターンのデザインが切り替わる「ヤシマ作戦」という3つのオリジナルデザインが搭載されている。

「PATTERN」デザイン

「MAGI」デザイン


「ヤシマ作戦」デザイン

また、腕時計本体のほか、EVA2020ロゴ仕様のシリアルナンバープレートと、オリジナルデザインのカートンスリーブが付属する。

関連リンク

関連記事