「Rakuten Optimism 2019」

楽天、「5G時代を先取り」がテーマのグループ最大規模イベントを7月31日から4日間開催

編集部:小澤麻実
2019年06月03日
楽天は、7月31日から8月3日までの4日間、パシフィコ横浜にてイベント「Rakuten Optimism 2019」を開催する。テーマは「5G時代を、先取りしよう。」。グルメや音楽ライブ、ビジネス向け有料カンファレンスなどを用意。同社は「楽天グループとして史上最大規模のイベント」と紹介している。

入場無料の体験型イベント&フェスティバル「フューチャー・ワールド」は、「新しい体験を、つぎつぎと。」がサブテーマ。全国の「楽天市場」出店店舗によるお取り寄せグルメや、公式キャラクター「お買い物パンダ」を取り上げた飲食・物販・展示を用意。スペシャルゲスト(後日発表)を招いたライブパフォーマンスも行う。会場内の飲食や物販の決済は、「楽天ペイ(アプリ決済)」等による完全キャッシュレスとなる。

有料チケット制の「ワールド・ビジョナリー・カンファレンス」は、「イノベーションで、世界を変える。」がサブテーマ。インテルCEOのロバート・スワン氏をはじめ、サイバーエージェント 藤田 晋社長や山中伸弥教授ら第一線で活躍する登壇者を招き、5G時代の展望を軸にEコマースからフィンテック、通信、医療まで幅広い領域の講演やパネルディスカッションが行われる。

チケット情報の公開および販売開始は6月10日前後を予定しているという。

関連記事