5月20日から開始

LINE Pay、300億円の“還元祭”。自己負担無しで友だちに1,000円相当送金

編集部:川田菜月
2019年05月16日
LINE(株)とLINE Pay(株)は、コミュニケーションアプリ「LINE」上の友だちに1,000円相当分のモバイル送金が行えるキャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう 300億円祭」を、5月20日(月)から29日(水)までの10日間実施する。

友だちに1,000円相当分のモバイル送金が行える「祝!令和 全員にあげちゃう 300億円祭」

本キャンペーンは、自身のLINE友だちやグループに対して、同社のモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の送金機能と同様の感覚で、一人当たり1,000円相当分の「LINE Pay ボーナス」を自己負担なく送金できるというもの。なお受け取りは期間中一人一回、1,000円相当のみとなる。

5月20日(月)11:00から29日(水)23:59までの10日間に実施。上限300億円相当分を用意し、同社は「LINEグループ史上最大の還元祭」とアピールしている。なお送られた総額が300億円相当に達し次第、期間内であってもキャンペーン終了となる予定。

「LINE Pay ボーナス」はLINE提供のポイントの一種で、通常のLINE Pay残高と同様に、対象店舗での買い物やオンラインショッピングなどに利用可能。またLINE上の友だちに送金することもできる。なお、有効期限は二年間で、銀行口座への出金やATMでの引き出しは不可、またLINE Pay カード/QUICPay+での支払い時には使用できないとのこと。

送金されたLINE Pay ボーナスを受け取るには、6月30日(日)23:59までにLINE Payのアカウントを開設し、本人確認(銀行口座の登録/かんたん本人確認(オンライン本人確認 e-KYC)/郵送本人確認のいずれかの方法にて)を完了する必要があり、期限内に手続きが完了していない場合は受け取り権利を失効する。すでに登録済みのユーザーは即時受け取り可能。

祝!令和 全員にあげちゃう 300億円祭
■実施期間:2019年5月20日(月)11:00 - 2019年5月29日(水)23:59まで
■インセンティブ:「LINE Pay ボーナス」1,000円相当 →キャンペーンページから手続き可能

同社は本キャンペーンを、LINE Payの主な機能の一つである“モバイル送金”を活性化する施策とし、「LINE Payのモバイル送金は、これまで通常銀行を経由して行われてきた“送金”手続きを、ユーザーのモバイル端末間で手数料無料でやりとりできるようになる。送られたLINE Pay ボーナスの金額は、受け取った友だちのアカウントにチャージされ、モバイル決済の普及にも繋がると考えている」とコメント。

また、本キャンペーンに参加して友だちに1,000円相当の「LINE Pay ボーナス」を送信完了すると、同社キャラクターのLINEスタンプがもらえる。

関連記事