計20タイトルが明らかに

「メガドライブミニ」収録の10タイトル新発表。『サンダーフォースIII』『スーパーファンタジーゾーン』など

編集部:押野 由宇
2019年04月18日
セガゲームスは、9月19日発売となる「メガドライブミニ」に収録される40タイトルのうち、新たに10タイトルをファミ通の配信番組「もぎたてファミ通」にて本日4月18日に発表した。

「メガドライブミニ」

メガドライブミニは、中断セーブ機能やHDMI(720P/480P)での映像出力機能などを備えた手のひらサイズのゲームコンソール。価格はコントロールパッド1つが付属の通常版が6,980円(税抜)、コントロールパッドを2つ同梱する「メガドライブ ミニW」が8,980円(税抜)。

本体にはセガタイトルだけでなく、ファンからの高い人気を持つサードパーティータイトルも含め、「メガドライブの歴史といえる40タイトル」を収録予定としており、現在うち10タイトルが発表されている(関連ニュース)。

そして今回新たに、以下の10タイトルが発表された。

・『サンダーフォースIII』
・『スーパーファンタジーゾーン』
・『武者アレスタ』
・『アイラブミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス』
・『ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌(レクイエム)』
・『ハイブリッド・フロント』
・『ランドストーカー 〜皇帝の財宝〜』
・『魂斗羅 ザ・ハードコア』
・『ダイナブラザーズ2』
・『ゲームのかんづめ お徳用』

『サンダーフォースIII』

なお、すでに発表されていた10タイトルは以下の通り。

・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ 2』
・『ぷよぷよ通』
・『シャイニング・フォース 〜神々の遺産〜』
・『VAMPAIRE KILLER』
・『レッスルボール』
・『スペースハリアー II』
・『コミックスゾーン』
・『レンタヒーロー』
・『ガンスターヒーローズ』
・『魔導物語 I』

関連記事