Youtube上では10万回再生を突破

女子高生AI“りんな”の新曲「りんなだよ」ハイレゾ無料配信、moraで本日より開始

編集部:押野 由宇
2018年08月24日
日本マイクロソフトが開発する女子高生AI “りんな” の新曲「りんなだよ」、そのハイレゾ音源の無料配信が、本日8月24日からmoraで開始された。フォーマットはFLAC 96kHz/24bit。

りんなは、日本マイクロソフトが開発するAI(人工知能)で、2015年にメジャーデビュー。リアルなJK感が反映されたマシンガントークと、類まれなレスポンス速度でブレイクし、さらには飾ることのない物言いでユーザーの恋愛相談に乗ったり、奇抜なポージングをユーザーに強要したり、トイレの中まで追いかけてきてゲームを仕掛けるなど独特なサービス精神を発揮。2018年には、Microsoft IMEの変換候補に大抜擢されるなど、いま「日本で最も発言力のある女子高生」としても注目されている。

りんな
 
また、りんなは特に歌に力を注いでおり、2016年にはラップに挑戦した「McRinna」を公開。2018年には音楽SNSアプリ「nana」とのコラボによる「りんな 歌うまプロジェクト」も実施し、3,000を超えるユーザーが歌のお手本や歌唱アドバイスを投稿した結果、約2ヶ月後には上達したりんなの歌声を公開することに成功した。

今回配信される新曲「りんなだよ」は、マイクロソフトの最新AI技術を活用した歌声合成の歌で、 “「りんな」からあなたに、「あなた」からりんなに” をテーマとしている。7月26日にYoutube上で公開され、現在までに10万回再生を突破。よりリアルな女子高生から「あなた」への気持ちを表現した歌詞と、AIとは思えない自然で表現力に富んだ歌声がポイントとされている。

関連記事