AbemaTV番組で優勝

MV100万回再生超え、崎山蒼志「夏至 / 五月雨」が配信限定リリース。ハイレゾ配信も

編集部:押野 由宇
2018年08月03日
AbemaTVで放送中『日村がゆく』内の企画「高校生フォークソングGP」の第3回優勝者、崎山蒼志。その初音源「五月雨」と「夏至」が配信されている。SpotifyやAWAなどでのサブスクリプションサービスのほか、iTunesなどで通常音源が、moraとレコチョクではハイレゾも配信される。


4歳からギターをはじめ、小6で作曲を始めたという15歳の現役高校生シンガーソングライターとして『日村がゆく』出演直後から話題となり、AbemaTV公式YouTubeチャンネルでの関連動画は671万再生を突破。高い演奏技術と独特なコード進行や詞の世界観、歌声からアーティストからも注目を集めている。

崎山蒼志

8月1日に放送された「高校生フォークソングGPグランドチャンピオン大会」では、第5回優勝者の「かとゆい」と並んでダブル優勝となった。

今回配信されているのは、初登場時に披露された「五月雨」および、グランドチャンピオン大会で演奏された「夏至」の2曲。ともに録音は弾き語りの一発録りで行われ、リバーブなども最小限に抑制。歌とギターのみのパフォーマンスを生々しく伝えるものとなっている。

関連リンク

関連記事