北米での名称は「Nani?」

パイオニア、集音器“フェミミ”を欧米市場で販売開始

編集部:成藤正宣
2018年05月14日
オンキヨー&パイオニアは、パイオニアブランドの集音器(ボイスモニタリングレシーバー)“フェミミ”「PHA-M70」を、北米/欧州において販売開始したと発表した。北米においては「Nani?」という名称で展開していく。

PMA-M70

“フェミミ”は1998年の発売から今年で20周年を迎える、パイオニアブランドのロングセラー集音器シリーズ。デジタル処理技術により雑音やハウリングを抑制しつつ、周囲の音をイヤホンタイプのレシーバーで聞き取ることができる。これまで国内において「テレビや音楽の音量をあまり上げずに楽しみたい」「会話を明瞭に聞き取りたい」というニーズに応えてきた。

同社は「日本同様先進国では高齢化が進み、全世界の補聴器市場規模は今年約7000億円に達しさらに拡大する見込みだが、欧米ではこのニーズに対応する製品が充分に供給されていない状況。これまで展開してきた商品や技術を活かして海外市場のニーズに対応し、シニア層の豊かな生活の実現に貢献していく」とのこと。

北米では「Nani?」の名称で展開する

関連記事