ソフトの累計実売本数は6億4,500万本を超える

「PS4」が'17年末商戦で590万台以上の実売を達成、累計台数は7,360万台を突破

編集部:押野 由宇
2018年01月09日
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「プレイステーション4(PS4)が2017年11月19日から12月31日までの年末商戦期において、世界合計で590万台以上の実売を達成し、PS4の累計実売台数が2017年12月31日時点で7,360万台を超えたことを発表した。

プレイステーション4

またPS4向けソフトウェアタイトルについては、2017年の年末商戦期における販売店および「プレイステーションストア」の実売本数が5,590万本、累計実売本数は6億4,500万本を突破している。

ほか、プレイステーションネットワークの有料会員サービス「プレイステーションプラス」の加入者数は累計3,150万を突破し、2017年12月にはプレイステーションストアにおいて過去最高のコンテンツ実売数を単月ベースで記録した。

関連記事