会場は「フフ山梨」など

8月1日から「山梨国際音楽祭」初開催。ブランデンブルグ国立管弦楽団奏者による室内楽の饗宴

編集部:小澤 麻実
2016年07月26日
8月1日から5日まで、山梨県・山梨市にて「山梨国際音楽祭」が開催される。


同音楽祭は今回が初開催。ドイツ・ブランデンブルグ国立管弦楽団の首席客演指揮者・浮ヶ谷孝夫氏を音楽監督に迎え、同楽団の首席奏者ら12名が集結。果樹園や森林に囲まれた清々しい環境のなかクラシック音楽を楽しめる。

メイン会場は標高800mに位置する保健農園ホテル「フフ山梨」。5日のみ、「山梨市花かげホール」にて公演が行われる。フフ山梨では入場無料で地元名産品を販売するマルシェや学生による野外コンサートなども行われるという。

公演のチケットはチケットぴあ、もしくは電話にて購入できる(詳細はこちら)。

なお本公演はハイレゾ録音・配信も予定しているとのことだ。

山梨国際音楽祭
・日程:2016年8月1日〜8月5日
・プログラム:
 ブラームス / クラリネットソナタ 2番変ホ長調
 ベートヴェン / 弦楽三重奏 ト長調 作品9-1
 プーランク / ピアノ六重奏 など
 詳細はこちらを参照
・会場:8月1日〜4日:保健農園ホテル「フフ山梨」
    8月5日:山梨市花かげホール
    アクセス:http://www.fruitfufu.jp/2016/access.html

関連リンク

関連記事