1080/60pのストリーミングゲームプレイも

NVIDIA、AndroidTV採用でゲーム強化のSTB「SHIELD」。4K/60p再生にも対応

編集部:小澤貴信
2015年03月04日
NVIDIAは、Android TV採用のゲームコンソール「NVIDIA SHIELD」を現地時間3日に発表した。5月に発売予定で、価格は199ドルを予定している。

「NVIDIA SHIELD」

プロセッサーには同社最新の「NVIDIA Tegra X1」を搭載。Maxwellアーキテクチャーによる256コアGPUと64ビットCPUで構成されている。動画再生については4K/60pに対応。対応コーデックは、VP9、H.265、H.264となる。音声検索への対応も特徴で、もちろんAndroidアプリも使用可能。コントローラーも同梱される。

オーディオについては、HDMIおよびUSB入力による192kHz/24bit再生や、192kHz/24bitへのアップスケーリングに対応。HDMIによる7.1/5.1chサラウンドのパススルーも可能だ。

Android向けのゲームをプレイできるほか、NVIDIAによるゲーム・ストリーミング・サービス「GRID」も提供。最大1080/60pでクラウド上のゲームをプレイすることができる。

HDMIは2.0端子を搭載。USB3.0端子を3系統に加えて、micro USB端子、micro SDカードスロットも搭載する。BluetoothおよびWi-Fiも内蔵。ストレージは16GBを備える。外形寸法は210W×130H×25mm、質量は654g。

関連記事