HOME > ニュース > moraが海外進出。台湾でアニソンなどハイレゾ配信

順次販売地域を拡大

moraが海外進出。台湾でアニソンなどハイレゾ配信

2015/03/09 編集部:小野 佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
レーベルゲートは、音楽配信サイト「mora」の海外展開を開始すると発表。第一弾として3月下旬より台湾でのハイレゾ配信をスタートさせる。


台湾に「mora -WALKMAN Official Music Store-」を開設。ラインナップは、台湾でも人気を博するアニメソング、ゲームミュージックを中心に、約100タイトルよりスタート。今後、順次追加していく予定。

同社では「J-POPや日本のアニメ、ゲームの人気が高い台湾を皮切りに、moraを海外へ展開していくことで、より多くの音楽ファンの方に日本の素晴らしいコンテンツを発信し、高音質音源を配信することにより今まで以上に選ぶ楽しみや聴く楽しみを提供していきたい」とコメント。「今後、順次販売地域を拡大するとともに、提供するサービスの内容を充実させていく」としている。

台湾では最大192kHz/24bitのFLAC、およびDSD(.dsf/.dff 2.8MHz/5.6MHz)にて楽曲を配信。まずAndroid端末向けにアプリを提供し、今夏にはパソコン(Windows PC、Mac)にも対応する予定。なお、Androidアプリでは、直接ハイレゾ音源の購入、ダウンロード、管理、再生が可能で、端末からPCへ転送して、PCでの再生も行える。

楽曲購入にはクレジットカード決済を利用し、当面は日本円での購入。今夏、台湾ドルでの表記等に対応する予定。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク