PS Vitaの新パッケージも発売

SCE、PSPの国内出荷を6月で終了 - 「役目をPS Vitaに引継ぐ」

ファイル・ウェブ編集部
2014年06月03日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、日本国内向けのPSP(PlayStation Portable)の出荷を2014年6月で完了する。

PSP(PlayStation Portable)

PSPの出荷完了に伴い、ソニーの直販サイト「ソニーストア」では、6月3日13時より、 「2014夏のおねだり大作戦!PlayStation Vita乗換キャンペーン」を実施。PSPを下取りに出すと、PS Vitaが最大3,000円引き、学生の場合は最大4,000円引きで購入できる買い物券がもらえる下取り企画や、学生向けにPS Vitaのおねだりメッセージを簡単に送ることができるサービスも用意される。

なおPSP用のソフトは、ダウンロードであればPS Vitaでもプレイできる。さらにPSPゲームのUMD版を所有しているユーザーが、同じタイトルのダウンロード版を安価で購入できるサービス「UMD Passport」も実施している。

PSPは2004年12月12日に発売。同社は「発売から約10年を経て、その役目を後継機であるPS Vitaに引継ぐ」としている。

またSCEJAは、PlayStation Vita(PS Vita)の新色「ブルー/ブラック」(Wi-Fiモデル)、「レッド/ブラック」(Wi-Fiモデル)<PCH-2000シリーズ>に、すぐに楽しめるコンテンツをプリインストールしたメモリーカードなどを同梱した「PlayStation Vita Super Value Pack」を、それぞれ数量限定で7月10日より発売する。価格は各色ともに20,498円(税抜)。

「PlayStation Vita Super Value Pack」

本製品は、PS Vita本体、すぐに楽しめるコンテンツをプリインストールした「メモリーカード 8GB」、ディスプレイを保護する「保護フィルム」、さらに携帯に便利な「ポーチ」をセットにしたパッケージとなる。

また、従来モデルの「クリスタル・ブラック」(3G/Wi-Fモデル)<PCH-1000シリーズ>に同様の付属品をセットにしたパッケージも7月24日より発売する。こちらは価格が21,578円(税抜)となる。

これらの製品には、封入特典としてPlayStation Store(PS Store)のVideo Storeにて配信中のビデオコンテンツから厳選したアニメ3タイトルを無料でレンタル視聴できるプロダクトコード、およびMusic Unlimitedが最大30日間無料でお楽しめるプロダクトコードが記載されたカードを封入している。

関連リンク

関連記事