3月24日から提供開始

ヤマハ、走るテンポに合わせた音楽を自動生成&再生するアプリ「BODiBEAT Free for iPhone」を発表

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月25日
ヤマハ(株)は、走る/歩くピッチに合った音楽を再生できるiOS向け無料アプリ「BODiBEAT Free for iPhone」を3月24日から提供開始した。

BODiBEAT Free for iPhone

「BODiBEAT Free for iPhone」はランニングやウォーキングのモチベーション維持/向上を目的に開発されたアプリ。自分の走る/歩くピッチに合った音楽を自動再生できるので、音楽のテンポに乗って楽しく運動を続けることが可能だ。特許取得済みの自動楽曲生成機能「BODiBEAT Mixer」が、約2,000フレーズの楽器演奏パターンと、約100ファイルのシーケンスパターンを元に10万通り以上の楽曲を瞬時に生成するとのこと。「同じテンポでも毎回違う楽曲が再生されるため、飽きずに運動を続けられる」とアピールしている。

また、遠くにいる仲間やコーチのピッチに合わせて走る/歩くことができる「メンバー」機能を搭載。メンバー画面で離れているメンバーの運動状態を確認したり、選択したメンバーの運動ピッチに合ったテンポの曲を再生することができ、音楽を通してお互いの運動状態を感じ合うことができるという。メンバーは最大3名まで追加可能。4人で同じテンポで運動したり、コーチに合わせ皆で運動することで遠隔トレーニング指導を受けることもできる。

「メンバー」機能の画面

関連リンク

関連記事