PS Storeでダウンロード販売

SCE、PS3向け3Dゲームの配信を6月10日からスタート − 「Mr.PAIN」「STAR STRIKE HD」「WipEout HD」の3タイトル

ファイル・ウェブ編集部
2010年05月31日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、PlayStation 3の専用ゲームソフト3タイトルの3D立体視対応を6月10日から開始し、PlayStation Storeで配信サービスを行う。

今回3D対応を実現するのは「Mr.PAIN」「STAR STRIKE HD」「WipEout HD」の3タイトル。それぞれの作品を6月10日以降に新規購入するか、または一部既発売のタイトルについてはオンラインアップデートを通して3Dゲームが楽しめるようになる。なお、3Dゲームを楽しむためには、PS3の側で4月22日に実施したシステムソフトウェア「3.30」へのバージョンアップを済ませておく必要がある(関連ニュース)。

<各ゲームの詳細>

Mr.PAIN
Mr.PAIN
・PlayStation Store販売価格:1,000円(税込) 3D立体視対応モードを楽しむためには、別売300円(税込)の追加データとオンラインアップデートが必要。
・SCEJの作品紹介:巨大パチンコで自らを街に射ち出し、様々な建物、看板、車、人、その他あらゆるものにぶつけて徹底的に痛めつけ、その“やり過ぎ度”を競う、クールな新ゲーム。物理演算がもたらすリアルな痛み、飽きの来ない笑える悲惨さ、やり込むほど見つかる隠し要素など、一度キャラクターを飛ばすと、もう病み付きになっちゃうかも!?


STAR STRIKE HD
STAR STRIKE HD
・PlayStation Store販売価格:800円(税込) 3D立体視対応モードを楽しむためにはオンラインアップデートが必要。※6月10日以降に購入の場合はアップデート不要
・SCEJの作品紹介:「画面を埋め尽くす怒涛の襲来を迎え撃つ!」 新世代ド迫力シューティングで世界の頂点を目指せ。平和と繁栄を続ける太陽系に暗黒ペンギン・シャーモンド教授とその軍団が襲来。12年の時を経て復讐に現れた彼らから太陽系を守る、それがあなたの宿命。


WipEout HD
WipEout HD
・PlayStation Store販売価格:1,800円(税込) 3D立体視対応モードを楽しむためにはオンラインアップデートが必要
・SCEJの作品紹介:究極の反重力レーシングがPlayStation3に登場。初代PS版からPSP版までの、過去シリーズから8つのサーキットを選抜、フルHDによる圧倒的なグラフィックで新たなレースシーンが展開される。「Kraftwerk」「Booka Shade」「Stanton Warriors」などの海外アーティストたちが楽曲を提供した5.1chによる迫力のサウンド、極上の映像と音楽による、アドレナリン出まくりの高速バトルが繰り広げられる。オンラインモードでは最大8人まで同時対戦が可能。

同社ではPS3の「Blu-ray 3D」映画の再生対応については「年内を予定」としている。


MotorStorm 2
なお、今回の3Dゲームの配信と同時に、ソニーの「3D BRAVIA」購入キャンペーンも同時に展開される。6月発売の3D BRAVIAを購入した対象者に、「Mr.PAIN」「STAR STRIKE HD」「WipEout HD」の3タイトルと、「MotorStorm 2」体験版を無料でPlayStation Storeからダウンロードできるプロダクトコードを、2010年6月10日から9月30日まで、期間限定でプレゼントするというもの。対象機種はLX900/HX900/HX800シリーズの全モデル。本キャンペーンの詳細はこちら

【問い合わせ先】
◆ソニー・コンピュータエンタテインメント インフォメーションセンター
TEL/0570-000-929、03-3475-7444

◆3D BRAVIA購入キャンペーン
TEL/0120-156-516、0466-31-5235

関連記事